待ちわびた納車!

中央道の石川PAにて。タイヤのラインが新品の証!

2月中旬に購入を決めてから、2ヶ月チョイ待った後、ようやくMT-09A マットグレーモデルが納車されました。
いやあ、ホントに待ち遠しかった!

その間、袖ヶ浦の試乗会に参加したり、ネットで情報を集めるなどして、MT-09ついての理解を深めておりました。

5月初旬に車検を迎えるTRXをYSP杉並南に預け、MT-09を受け取って記念撮影しちゃったりして、そのままMT-09の慣らしに出かけました。
その足で、ご近所のIida邸へ遊びに行き、MT-09を見せびらかすのでしたw
(これをしたくて、買ったことは黙ってました)

慣らしツーリングへ!


奥多摩周遊道路の都民の森にて。注目されて焦りました。

高井戸
↓中央道
上野原IC
↓r33 r206
奥多摩周遊
↓r206 R411 r45 r193 r35
正丸峠 狩場坂峠

芦ヶ久保
↓R299 r53 r70 r221 r193 r28 r44
青梅IC

練馬

勝手知ったるルートを選んで走ってみました。
高速・峠道・市街地をおおむね300km弱走行しましたが、かなり楽しいマシンです。

初日の感想

奥武蔵グリーンラインの苅場坂峠にて。珈琲を飲んでまったり。

  • 軽量でひらひら曲がれて楽しい!
  • 前傾姿勢のバイクにばかり乗っていたせいで、コーナリング時の姿勢が作りにくて戸惑う(意図的に前傾にしないと曲がりきれなくなる)
  • ハンドリングはナチュラルで、目線を向けた方向に曲がってくれる
  • サスはよく動いてくれるので、挙動を掴みやすくてありがたい
  • ブレーキがめちゃめちゃよく効く!
  • エンジンからの熱気は大したことが無い
  • ミラーは振動すること無くよく見える
  • メーターを見るためには、視線をかなり下に向ける必要があるが、アップライトな姿勢なのでやむなしか
  • Bモードはクルマと一緒に流れたり、見通しの悪い舗装林道を走るときに効果的
  • Aモードはアドレナリン全開になる刺激的な乗り味

特にAモードで、がひゅーん!と加速したときは刺激的!
マシンから振り落とされないように、グッとニーグリップして姿勢を作る必要があります。

とにかくトルクの塊です。
Master of Torqueの名前は伊達じゃありません。

道の駅あしがくぼにて。もうタイヤのライン、消えてますね。

いやあ、面白いマシンを作ったなあと思います。
もっとも、これを乗りこなせるかどうかは、別のハナシですけどね(^^;;