足首のアチチ対策

今年の夏も、酷暑です。
MT-09からは、足首辺りに強い熱気を感じます。

熱源であるサイレンサーがステップの下にあるんですから、熱気はやはりここに集中します。
以前乗っていたYZF-R1に比べたら優しい熱気ではありますが、やっぱり熱いものは熱い!

でも、簡単にとれる対策があります。

足元の熱気対策

足首までガードされたライディングブーツを履けばいいんですよ。
実際かなり熱気が緩和されますよ。

ゴールドウィンのGベクターショートブーツ
kurokiはゴールドウィンのGベクターショートブーツを愛用しています。
ゴアテックスなので、蒸れもせず、雨天走行してもブーツの中はサラサラで、快適快適!
見た目も仰々しくなくて、履き心地も良く、カジュアルに履けるのも気に入っています。なにより安全ですしね。

ポイントは いかに熱気から素肌を遠ざけるか です。

MT-09はビックバイク

ところでネット上では、MT-09の熱気に対する不満を見かけることがあります。

でもね、MT-09はビックバイクですよ?

ビックバイクは排気量が大きい=1回の燃焼で発生する熱量が大きいワケですから、熱くなるのは当たり前の物理現象。
運動性能を高めるマスの集中化も、熱源を足元に集中化させる構造なので、足首がアチチになるのは自明です。

確かに熱気は不快です。
でも、この熱気はどうしようもない。今さらグダグダ言っても始まりません。
乗り手も自衛策を工夫して、熱気を乗り切りましょう。

そして、MT-09で熱い走りを楽しみましょう!