speedstarでタイヤ交換

MT-09のカスタム第五弾は、タイヤ交換です。
単なる消耗品の交換ではありますが、走りのキャラが大きく変わるパーツなので、強引にカスタムシリーズに含めちゃいます。

新車に付いてきた純正タイヤ(BS製)は5,000kmを超え、そろそろ交換時期になりました。
来月中旬のSUGO祭りの準備は、ヘタってきたタイヤの交換でFinishにするのですよ。

昨日の天気予報では、今日は雨でした。
自宅でゆっくり過ごすつもりで、10時過ぎにゆっくり起きたら、なんということでしょう。ピカピカの晴天じゃないですか!降水確率も10%に下がってるし!
バイク熱が、ウズウズ高まっていきます。

よーし、今日はタイヤ交換に行っちゃうぞ。
来週か再来週のどちらかにするつもりでしたが、前倒しで片付けることに決めました。
早速、オートバイタイヤ専門店 speedstarに在庫状況を問い合せるのでした。

DUNLOP α-13を装着

世田谷通りにある、speedstarに到着。
世田谷通りにある、speedstarに到着。
ここのお店には、YZF-R1のときからお世話になっています。

装着するタイヤのグレードは、サーキット走行もするのでハイグリップタイヤを選びました。
あたたまるまでグリップしないデメリットがありますが、そこは諦めました。

タイヤの銘柄は、絶賛セール中のPIRELLI DIABLO ROSSO CORSAか、数千円安くて若干ライフの長いDUNLOP SPORTMAX α-13 Zか、どちらかで迷いました。
結局、DUNLOP α-13をチョイス。どちらを選んでも間違いないのであれば、安くて長持ちを選ぶ貧乏性のkurokiなのです。YZF-R1のときも同じ理由でα-13を選んだんですけどね。

タイヤ交換は、すいすいサクサクと終わりました。
タイヤ交換は、すいすいサクサクと終わりました。
さすがに手早いお仕事です。

α-13がkuroki号に装着されましたよ。
ふふふ。α-13がkuroki号に装着されましたよ。

新品タイヤは滑るので、そろそろと慎重に走り出します。
少し走っただけで、路面からの情報がクッキリ見えるようになりハッとします。レーンチェンジでもマシンが軽やかにバンクし、パタパタ切り返しが決まります。
さすが新品タイヤはいいですね!交換直後のリフレッシュした感じは、いつ体験しても気持ちいいもんです。

松陰神社前のカフェ散策

ご近所にあるはちだいカフェに寄ってみました。
せっかく世田谷まで来たので、ご近所にあるはちだいカフェに寄ってみました。
ちなみに東急世田谷線の松陰神社前駅近辺は、パン好き・カフェ好きには有名なエリアだそうです。

実はタイヤ交換中に嫁から情報が入りまして。
もちろんお土産も期待されてるわけですがw