Magical Racingラジエーターシュラウド装着

去年の10月7日のこと。
バイク仲間のyasuoさんから、Magical Racingのカーボンパーツのリコメンドメッセージが届きました。
「マジカルなら品質も安心で価格はリーズナブルですよ」と。

kurokiの好みをよ~くご存じのyasuoさん。リコメンドも実に的を射ているのです。
物欲の弓矢はプスッと刺さり、まんまとラジエターシュラウド(平織りカーボン製)を買い物カゴへ投入しちゃいました。

そして、取り付けまでの紆余曲折

今年の4月16日。
OVERのバックステップを購入したときに、買い物カゴにラジエターシュラウドがまだ入っていたことを発見。
そういえば、カゴに放り込んだだけで満足してたよ(汗)。
バックステップといっしょに発注しましたが、納期が2ヶ月なのでやむなくキャンセル!
Webikeのシステムでは、納期1ヶ月を超える場合は意思表示をしないと、自動キャンセルされてしまうのです。

5月9日。
やっぱり欲しいと思い直し、再注文。
今度は2ヶ月かかっても待つ意思表示をしましたが、思いのほか早く、5月16日に到着したのです!
でもこの日は、用事があってバイクいじりに時間を割けず。
翌日の5月17日は、G senseへkuroki号を入庫したので、いじる時間なし。

5月23日。
kuroki号が戻ってきたので、早速取り付けにかかりましたが…。
う、うまく取り付けできない(汗)。
1時間ほど悪戦苦闘して断念。さて、どうしようかなあ…。

6月20日。
SUGO祭りで、YSP杉並南の佐野さんに相談したところ、お店で取り付けてもらえることになりました。ホッ!

7月4日。
YSP杉並南へkuroki号を入庫。
佐野さんにスイスイと取り付けていただきます。さすがはメカニック!


むき出しで安っぽさを感じりラジエーターが、グッと高級感が出た印象です。
いいですね☆


カーボン調なので黒いフレームにもマッチしています。

そして…雨を降らせながらIidaさんが登場。
一日中曇りの予報をねじ曲げるとは、さすがは雨男!

しばらく待っても雨は降り止みません。しかもますます雨脚が強まります。
仕方ないのでそのままkuroki号を預けて、後日引き取りに来ることになりました。

しかし、発注から取り付けまで、足かけ8ヶ月。えらい時間かかってしまいました。
しかも、最後も乗って帰れないという、締まらないオチ付きで。

なんとも不幸な待遇のパーツです。
不憫なので、大切にしてあげないと!

ちなみに、ラジエーターシュラウドと同時に、別のパーツも取り付けてもらったのです。
長くなるので、別の投稿にてご紹介します☆