秩父お散歩ツーリング

今年のシルバーウィークは、バッチリつながった連休になりました。
多くの方は5連休、有給でつなげて9連休にされる方も聞きました。

しかしkurokiは、トラブル対応に追われて休日出勤となってしまいました。
どうにかトラブルは収束できたので、2日間ですが休暇をゲット!

ちなみに、お盆ぐらいから残業&休日出勤の毎日が続いていました。
ようやく戻ってきた休暇を、しみじみ味わうのです。

1日は嫁とあちこち出かけ、残り1日は自分の時間にしました。
カラッと気持よく晴れたので、軽くお散歩ツーリングをしちゃいましょう。

秩父で足回りのチェック

爽やかな秋空へつながるように、長く伸びる関越道を、ゆっくりゆっくり流して走ります。

一番左の車線を。
90キロぐらいのペースで。
バシバシ抜かされても気にしなーい!

風が邪魔にならない程度の速度で、だらーっと走るのが、ホントに気持ちいいのです。
あちこちから漂ってくる金木犀の甘い香りも、気持ちをほっこりさせてくれます。

そして、今日の目的地は秩父にしました。
走り慣れたルートを、一新された足回りで走ってみようと思いましてね。

圏央道の狭山日高ICを降りて、秩父方面へ向かいます。
R299は使わずに、名栗からr53で峠越えする裏ルートでアプローチ。
狭く見通しの悪いコーナーが続くワインディングロードを、MT-09でじっくりさばいていきます。


午後1時。道の駅果樹公園あしがくぼで一休止。
すかさず今来た道を戻ります。往路で取り締まりや工事がないことを確認済みなので、復路はペースを上げてみましょう。

ライディングフォームはリーンイン。
パイロンスラロームを走るように。両膝でタンクをギュッとはさみ、上体をグイッとインに入れて、コーナーをさばいていきます。

荒れた路面でも、タイヤがしっかり路面を捉え続けてくれます。
ふわふわとした違和感はなくなったので、荷重をかけたままコーナーの切り替えできます。

いろんなところが、小気味いい!


満足したところで、ロックフィルダムの名栗湖で休憩です。

あちこちお店を巡りましょう

青梅ICから圏央道に乗り、八王子から中央道へ。高井戸ICで高速を降りて、YSP杉並南へ顔を出します。
来月のSUGO祭り秋の陣について、佐野さんと詳細を打ち合わせるのです。


シフトタッチが硬くなってきたので、ついでにオイル交換もお願いしちゃいました。
銘柄はいつものNUTECで。YAMALUBEよりお手頃価格なのですよ。

自宅へ戻る前に、上北沢駅前のケポベーグルズで、嫁へのお土産を購入。


そして、ちょっと足を伸ばして和光2りんかんへ向かいます。
ちょっと薄手でもプロテクションがしっかりしている、春秋用のジャケットが欲しくて偵察に来たのです。

気に入ったジャケットをみつくろって、スマホで撮影して送信。
宛先はkuroki専属ドレッサーの嫁。自分に合ったウエアの見分けがまったくできないkurokiなので、購入前に必ず嫁にお伺いを立てるのであります。

そして…どれも「おっさんくさい」と却下され、何も買わずに引き上げてきたのでありました(涙)。