SUGO祭り2015秋の陣 ツーリング編

SUGO祭りは春と秋の毎年2回開催されます。

春の陣は日曜開催。主にお店のお客さんのため。
秋の陣は月曜開催。主にお店とスタッフのため。

両者のニーズを満たすために、それぞれ行われるのです。

そして今年は、kurokiも初めて秋の陣に参加します。
例年仕事の締め切り直前の時期なので、平日に休みを取るどころか休日すら休めるかどうか危ういので、参加が難しかったのです。

今回の参加人数は、春に比べて少なめとのこと。
のびのび思いっきり走りを楽しめそうですね!

前泊の宿確保

9時までにはSUGO入りして、9時半にはブリーフィング。
そんなスケジュールなので、余裕をみて前泊することにしました。

今回は、定宿の秋保温泉・岩沼屋に泊まらず、自前で宿を調達することになりました。

白石近辺のビジホにしようかなあと探していたら、「だったら仙台に泊まったほうが良くない?」と嫁からの指摘が。

あっ!そうだ!仙台駅前に家族で定宿にしているドーミーインがあるじゃないですか。
大浴場があるし、無料の夜鳴きそばもあるし、仙台市街を散策できるし、いいじゃないですか。ここに決定です!

「で、お土産はここと、ここと…」

はっ!そういうことだったか…。

お気に入りのマイペース移動

午前7時。
いつもの出勤と同じ時間に起床して、ゆっくりと準備を済ませてから出発です。


外環道から東北道に入って、淡々と北上を続けます。
ソロツーリングの時は、一番左側の車線を90キロぐらいのペースでまったり流すのが好きなkurokiです。


遅い車に追いついたら、車のかたまりをパスしていき、前方がクリアになる位置に入って、またマイペースを維持。
そんな感じで淡々と走行すると、平均燃費が28km/L以上をマークします。
タンク容量が少ないMT-09なので、航続距離が稼げるのが地味に嬉しいのです。

また、この速度で流して走るのは、なんとも言えない気持ちよさがあるんですよね。

超久々の丸信ラーメン

郡山JCTから磐越道に入って、船引三春ICで高速を降ります。


ターゲットは丸信ラーメン
かつて訪れたのは2004年のことですから、ずいぶん久しぶりの訪問になります。


どどーん!
お店オススメのチャーシューメンは、チャーシューてんこ盛りでやってきました。

澄んだ醤油スープが滋味深い。
スープとちぢれ麺のマッチングもよくて、確かな満足を味わえました。

ただ、チャーシューを炙ってもらえると嬉しかったなあと、贅沢を言ってみたりする炙りもの好きのkurokiなのでした。

福島の田舎道散歩

食後はすぐに高速へ戻らずに、福島の田舎道をぶらぶら走ってから、二本松市あたりで高速に戻ることにしました。
後はナビの地図を頼りに、テキトーに走ります。


稲刈り直後の田んぼの光景がほっこりしていたので、MT-09を停めて記念撮影。

こういう田舎道をのほほんと走るのが、心から好きなんですよ。

あくまでメインはツーリングで、無理なく泳ぐように走る。
たまにサーキット走行で、全開走行を楽しむ。

この両方を無理せず楽しめるのが、MT-09の魅力だと思っています。

仙台へワープのはずが


福島松川近辺のセブンで休憩した後、福島松川スマートICから再び東北道へ。
仙台へ向かって一気に北上しようと思ったのですが、ちょっと欲が出て国見ICを降ります。


そして、再び峠道へ。


ふわっと森林が開けて、市街地が一望できます。
こういうシーンをちょいちょい撮影できるのが、気ままなソロツーリングの魅力です。


七ヶ宿ダムの前で記念撮影。ダム好きの血が騒ぎます。にひひ。

そろそろガソリンも怪しくなっきたので、山道を降りて給油。
白石ICから東北道へ入り、一気に仙台駅付近へワープします。


16時。本日のお宿のドーミーイン仙台ANNEXに到着です。
ちなみに、サイドバッグの右側だけ宿に持ち込みます。マジ便利。

仙台市街散策


チェックインを済ませて身支度を整えたら、仙台市街を散策します。



まずは、カズノリ イケダ アンディヴィデュエル 定禅寺通り店でマカロンなどを購入。


アーケード街のぶらんど~む一番町をてくてく歩いて。


イタリア菓子 サヴォイに到着。焼き菓子をいろいろと購入して、ミッションは概ねクリア。


近所にある村上屋餅店で、ずんだ餅をいただきます。
甘すぎない上品な味わいです。美味しいなあ。たまらんなあ。


そして、仙台といえば牛タンです。
牛たん炭焼き 利久 一番町店で、牛たん定食に舌鼓を。
んんー!うまーい!

と、仙台の夜をたっぷり楽しんだのでした。