北茨城ツーリング

TRX850なバイク仲間が企画した北茨城ツーリングに、ひょこっとドタ参しちゃいました。
今回の投稿は、いつも以上に写真中心でお届けします。

笠間稲荷

午前7時。練馬の自宅を出発します。
待ち合わせ場所は常磐道の守谷SAですが、途中でひょっこり合流したいので、今回は東北道→北関東道経由で向かいます。


午前10時。笠間稲荷神社に到着です。
まったりしながら、仲間たちが来るのを待ち伏せしますw


午前11時。エキゾーストノートを轟かしながら、仲間たちが到着。
ひとまずお参りを済ませます。カメラ目線でおどけるナオエさん。


せっかくなので、珈琲でも飲みましょう。
というkurokiの提案に乗ってもらい、笠間稲荷の参道にある鍋屋米穀店に寄ってみます。


学校用学習机が置いてある、小学校の教室のような懐かしい雰囲気の店内。


kurokiは黒ごま団子と笠間ブレンドをいただきます。
はー、ほっこり。


マシンにもガスを給油して、お腹いっぱいになってもらって。


出発するのであります!

ビーフライン


午後12時半にビーフライン入りです。
笠間から北茨城へのツーリングでは、このビーフラインの走行は欠かせないのですよ。


ちょっと荒れた路面のワインディングロードを、ぎゅんぎゅんと走り抜けます。
前を行くのはgoochさん。気を抜くと置いていかれそうです。


はー、それにしてもいい天気です。
心まで晴れやかになります。


「だよねー!」

花貫渓谷

名も無き道をつないでつないで、ワインディングロードをひたすら走り抜けます。
走ったルートを地図上で表現しようとしても、走った本人すらちゃんと覚えていないありさま。
今度はGPSロガーで記録しておかないとね。


そして、いつもの休憩ポイントであるココストア 里美折橋店に到着です。
ばくだんおにぎりを買うつもりだったんですが、残念ながら売り切れでした。人気商品ですから仕方ないか…。

ちなみに、来月の12月1日、ココストアはファミマと合併するそうです。
次回来るときにはファミマになってるのかな、ココ。


そしてR461を走り出します。


終わりかけの紅葉の中を走ります。
ナオエさんの後ろはリズムが取りやすくて走りやすいのです。他の仲間とも10年来一緒に走ってきてますので、互いのリズムがわかって走れるのが心地いいのです。


何やら道が混雑して渋滞に。
どうやら花貫渓谷の紅葉観光のためでした。


そんなときは、花貫ダムの湖面でも眺めながら。


まったりと走りましょう。

鵜の岬

R461を走りきり、R6をちょっと走ってから、伊師工業団地入口を左折すると…。


お待ちかねの太平洋!鵜の岬につきましたー!


路肩にマシンを停めて。


太平洋を眺めるのです。


波打ち際まで降りてきましたよ。どぱーん!


いえーい、来たぜー!


名残惜しいですが、そろそろ引き上げましょう。

まるきん寿司


午後2時半。ちょっと遅いランチは、いつもの回転寿司 まるきん寿司です。
チープな看板ですが、安くて美味しいお寿司を食べられるので、飽きずに通う我々なのです。


さーて、がっつりいただきましょう!

満腹になって満足した我々は、日立北ICから常磐道へ入り、友部SAへ向かいます。


どっぷり日が暮れちゃいました。でも楽しかったねえ。

今日は友部SAで解散。皆さま無事にお家へ帰りましょう!


だけど…外環道が通行止めですと!
倒れた重機が高速をふさぐ事故のため、今日いっぱいは通行止めが解除されないようです。

むむむ。どこまで高速を使って、どういう迂回ルートを使おうか…。
結局kurokiは、外環道の外環浦和ICで降り、R17→環八ルートで自宅へ戻ることに。
激しい渋滞を覚悟していたのですが、思いのほか流れていて拍子抜けしたkurokiなのでした。