プチ盆栽カスタム、はじめます

YSP杉並南へ年末のご挨拶にうかがったとき、ついうっかり発注してしまったパーツがあります。
そして2016年のカスタムシリーズが、なし崩し的に幕開けるのでした(笑)。


いろいろカスタムやってきたkuroki号ですが、基本的に走行性能の向上が目的です。
ビジュアル目的のカスタムパーツは、ショートスクリーンラジエーターシュラウドぐらいしかありません。

これはこれでいいと思ってますが、もうちょっとだけ色気出してもいいかな?とも思ったりするのですよ。

なので、今回のお題は プチ盆栽カスタム であります!

シャープな枝っぷり

MT-09のデザインは全体的にシャープですが、よりシャープさを増すパーツへ交換することにしました。


YAMAHAワイズギア LEDウインカー


YAMAHAワイズギア ライセンスプレートホルダー

もったいぶった割に、ド定番のカスタムパーツでスイマセン。

やはり、大人っぽい落ち着きのある見た目を追求したいkurokiなのです。
おっさんですからね☆

そして、シャープな枝っぷりを鑑賞するのでありますよ。
盆栽カスタムですからね(笑)。

パッと白い閃光

ヘッドライトにも手を入れます。
エンジンに火を入れたら、ヘッドランプがパッと白い閃光を放つのが好きなんですよね〜。TRX850にもかなり早い段階からHIDを入れてたkurokiですので。


いろいろ検討した結果、Remotion HID Systemを導入することに。
コンパクトなユニット、手頃な価格、仲間うちでの高い装着率と安定稼働の実績があるので、HIDを入れるならRemotionを候補に筆頭に挙げるkurokiなのです。
実際、kurokiのTRX850とRSV1000milleにRemotion HIDを入れましたが、どちらもノントラブルです。

もっとも、今の時代ならLEDヘッドランプがいいんじゃないの?と思って検討してたんです。
YSP杉並南の池谷さんに購入の相談をしたところ、「今は時期尚早です」と待ったがかかりました。なんでも、現状の二面式では真正面への照射が暗くなってしまうとのこと。

改善された製品の登場を待っていたのですが、メカニック池谷さんのお眼鏡にかなうモノが、なかなかリリースされません。
こなれたHIDのほうが、今はまだいいかも…という気持ちにやがて傾いていきました。

和光2りんかんミーティングで、HIDのバラスト・イグナイターのスマートな設置方法を教えてもらったことがキッカケになり、今回はHIDで行こう!と踏ん切ることにしたのです。

ついでにポジションランプも白色LEDに変更して、色合いを合わせましょう。

しばし待つ!

お正月休みを挟むので、すべてのパーツが揃うまで若干時間がかかります。
ま、どうせ冬の間はあんまり乗れませんから。

じっくり待つことにしましょうぞ☆