SUGO祭り2016 復路ツーリング編


秋保温泉の朝は、快晴でした。


豪華で美味しい岩沼屋の朝ごはんを堪能したあとは、それぞれが帰り道の検討をはじめます。

そしてkurokiは、朝ごはんのあとすぐにSUGOへ向かいます。
実は…デジカメのGRをSUGOに置き忘れちゃったのです。気づいた時はすでにSUGOの営業時間外。
なので、ひとまずSUGOへGRを探しに行くことにしたのです。


おお!あった!


親切な方がSUGOコントロールタワーに届けてくれていたのです。ありがたや~。


まだ岩沼屋でまったりしていたバイク仲間と合流して。

復路ツーリングを楽しむことになりました!

MT-07試乗タイム Part1


今日はにゃぶさんのMT-07に試乗させてもらいます。
G senseチューンのサスを、しっかり味あわせていただきましょう!
ちなみにナオエさんがkurokiのMT-09に、にゃぶさんはTRX850にそれぞれ乗り換えて、試乗タイムスタートです。


釜房湖沿いをタラタラ走って。


水田を抜ける道をトコトコ走ります。

流すようなペースでr47のワインディングロードを走ると、楽しくて笑みがこみ上げてきます。
特に、4速を選んで走ったときのエンジンのビートと路面からの振動が、絶妙のコンビネーションなのです。このままふにゃーっと溶けてしまいたい!と思うような気持ちよさ。ツーリングには最適の設定です。
ターンパイクで乗ったノーマルの足回りに比べて、質感の高さが格段に向上しています。
ゴツゴツとした反応を返しても、タイヤが路面を離しません。ペースアップしても余裕で応えてくれそうなのに、流すペースでも気持ちいい。素晴らしいバランスだと思います。

牛タンラーメン


「名物牛たんラーメン」という看板に惹かれまして、遠刈田温泉の正六でちょっと早いランチを。


牛たん入り餃子はジューシーで、なかなか美味しい。


お待ちかねの牛タンラーメンは…ちょっと辛いだけの平凡なラーメンなのでした。牛タンは美味しいですけどね。
ま!ネタとしてはアリかな。

高原ルート


七ヶ宿方面へ向かって走り始めます。


今度は耳へん院長がMT-07に乗って。


にゃぶさんがTRX850に乗っているのです。


r51は高原を駆け抜ける、爽快なルート。



森の中を走るのも気持ちいい!


ザッツ・開放感!


このルートは、ホントに気持ちいいなあ☆


道の駅七ヶ宿に到着です。


「しっそソフトクリーム」をいただきます。
紫蘇のほどよい酸味が、スッキリさわやか!

MT-07試乗タイム Part2


七ヶ宿から国見峠を超えていくr46は、ツイスティなワインディングロード。
MT-07を速いペースで走らせてみます。

グッと荷重をかけてコーナリングすると、ゴツゴツした反応は消えてなくなり、ピターッと張り付くように曲がってくれます。
軽量な車体を、ビートの効いたエンジンのトルクに乗せて、ぐいぐい曲がっていくのがホント楽しい。

下りコーナーに入って、いつもの調子でブレーキング・シフトダウンすると、ギャン!と簡単にリアがロックして慌てちゃいます。
クラッチワイヤーの遊びが多いせいか、うまく回転を合わせられません。それともスリッパークラッチに慣れてしまってるせい!?
とにかく、ここだけは集中が必要です。


にゃぶ号の試乗で、足回りをアップグレードしたらMT-07は化けるってことを、しみじみ実感しました。
負荷をかけて走るペースより、むしろ流して走るペースに気持ちよさを感じるのです。まったり派のライダーにも、サスアップグレードの恩恵を味わってほしいなと思う次第です。


国見ICから東北道に入り、あとはひたすら南下して東京を目指します。
暑さと睡魔との闘いが続くのだー!