YSP南房総半島ツーリング

YSP杉並南主催のツーリングへ参加しました。今回の目的地は南房総。
冬の間に固まってしまった身体と感覚をほぐす、リハビリツーリングとなりそうです。

往路


7:30。お店に集合。
次の集合地点である東京湾アクアラインの海ほたるPAへ向かいますが、永福ICから入った首都高4号線が、みっちりと大渋滞!どうやら事故渋滞らしいのです(涙)。

C2と湾岸線はそれなりに流れていたものの、アクアラインは入り口からみっちり渋滞。
もう疲れて帰りたくなってしまいました。


8:40。ようやく海ほたるPAに到着。
しかし、朝ごはんを食べたらゲンキンなもので、疲れもやる気も回復してきました。


9:30。再び出発です。
東京湾を渡るこのアクアブリッジは、いつもながら開放的で気分が上がりますな。

館山道君津ICで高速を降りると、r92もみっちり渋滞でした…。


たまらず途中のセブンイレブンに滑り込むのでした。ふー。

r92の渋滞はほどなく解消。
うららかな春の陽気を味わいながら、トコトコと田舎道を進みます。


あちこちで黄色い菜の花が咲くシーズン。気持ちがほっこりします。

ゆるいワインディングロード(房総スカイライン)や田舎道(r181 r34 R410 r89 r186 R128)をつないで走り、太平洋沿いの房総フラワーラインに出ました。


水産加工場が立ち並ぶ道を抜ければ、今日のランチスポットの道の駅ちくら 潮風王国に到着です。

ランチタイム


さーて、お待ちかねのランチタイム。


海鮮丼をいただきます。


サクサクのアジフライもいただきます。

普通に美味しいのですが、感激までは至りません。
小田原の魚市場食堂で食べたアジフライを、ついつい思い出してしまうのですよ。あれは罪な味だ…。


食べ終わったら恒例の記念撮影をして、お店の活動報告のエビデンスを取得しましょう。

復路


復路の走行開始です。房総フラワーラインで、房総半島南端へ向かいます。
そして、安房グリーンラインという快適なワインディングロードを快走します。


道の駅三芳村 鄙(ひな)の里で休憩。


ここも菜の花が美しく咲きまくってます。


撮影する某メカニックもニヤニヤしています。

復路はペースを上げて、房総的な楽しさが詰まったr88のワインディングロードを駆け抜けます。
冬の間に錆びついてしまった感覚が、少しずつ戻っていくのを感じながら、コーナリングを楽しむのです。


R465沿いのセブンイレブンで解散となりました。


kurokiはその足で、小岩のyokoG小技工房へ向かいます。


今日は亡くなられたバイク仲間を偲びながら、皆でワイワイと楽しむ会が催されているのです。


昼間も夜も、充実した一日を満喫するkurokiなのでした。