溶岩バーベキューツーリング

jpの仲間と久しぶりに集まって、山梨までツーリングに行ってきました。
富士山の溶岩をプレートにしたバーベーキューを堪能するんですよ!


サンクスあきる野インター店で集合
午前8:30。サンクスあきる野インター店に集合して、奥多摩を目指します。

奥多摩湖ダムサイトパーキングで再集合
ちょっと道に迷って奥多摩周遊を走ってしまった後、奥多摩湖ダムサイトパーキングで再集合。

R411
R411を走って、甲府へ向かいます。

R411
紅葉を眺めながら、気持ちよく峠道を駆け抜けます。

R411
柳沢峠に入ると、皆のペースが上がります。
急にMT-09のフロントの落ち着きのなさが気になります。なんとなく接地感が足らないような、モヤっとした感じです。

溶岩バーベキュー

フルーツライン
甲府に降りてきました。

浅間園に到着
浅間園に到着しました。

ガーデンレストラン
ぶどうの下のガーデンレストランで、お目当ての溶岩バーベキューなのです!

溶岩バーベキュー
溶岩バーベキュー
さーて、食え食え~!

腹ごなしは峠道

お約束の記念撮影
お約束の記念撮影を済ませた後は、腹ごなしで温泉でまったり!
…とする予定でしたが、天気もいいので予定変更。ちょっと近場の峠を走ることになりました。

琴川ダム湖畔
走り慣れた仲間と走りこむと、MT-09のペースがよくわかります。イメージよりも気持ち遅いのです。
モヤモヤの一つは、アップハンドルでの乗車姿勢が決まらないこと。もう一つが、フロントサスのセッティングが好みでないこと。

琴川ダム湖畔
もうちょいフロントの落ち着きが出れば、集中して乗車姿勢の改善に取り組めるのでは?
なんて、サス交換の言い訳を探すのでした(どうせ買うクセにね)。

温泉の後は帰路

花かげの湯
花かげの湯でまったりした後は、帰路に就きましょう。
渋滞情報を見ると…中央道は真っ赤っか!事故渋滞も始まってるみたいです。

埼玉方面のナオエさんと一緒に、R140を北上して雁坂トンネル、秩父周りで関越道へ向かうルートで帰ることにしました。
真っ暗な峠道を走っていると、今度はライトの光量不足に悩むことに。
ああ、HIDが恋しいなあ。でもバラストやバーナーの設置場所に困るから、今ならLEDの方がいいのかもしれないなあ。

ようやく、道の駅あしがくぼへ到着。
缶コーヒーで軽く休憩を済ませた後、R299→R16→川越ICから関越道へ。
関越道はガラガラで、楽々帰れてホッとするのでした。