軽井沢・小諸カフェツーリング

9月末ですが、遅い夏季休暇を取りました。

平日休みで、しかも秋晴れ確定の天気予報が出ているじゃないですか。
そりゃツーリングに行くしかないですよね!

今回の目的地は、矢木沢ダム・奈良俣ダムです。
実はこのダムの水位と画像のチェックと、貯水量の推移グラフをチェックするのが、kurokiの隠れた趣味だったりします。
ええ、理解されないのはわかってますから、ほっといてくださいw

しかし、お土産がつまらんから目的地を変更せよ、と横やりが入ってしまいました。
今後もお泊りツーリングが控えていることを考えると、嫁サマの意見を受け入れるほうが得策だと判断するに至りました。ハイ。

めがね橋を渡りに


関越道の上里SAで、軽い朝食を取ってから出発です。

「あぁ、このまま直進すれば、あのダムに行けるのにな…」と思いつつ、上信越道へ入ります。

目指すは軽井沢。
美味しいパンを買ってくるのが、今回のミッションであります。

松井田妙義ICで上信越道を降りて、碓氷峠の旧道へ入ります。


せっかくなので、めがね橋を観光しちゃいます。


階段を登れば、上まで来れるんです。


橋だって渡れちゃいます。


トンネルだって通れちゃいます。

思っていた以上に、楽しめるスポットでしたよ。
景色も綺麗ですしね!

kuroki的には、C121が観光スポットになるんですけど(詳細はイニD参照)、地味なのでやめときますw

軽井沢でパンを楽しみに

碓氷峠を降りると、すぐに軽井沢市街です。

お目当てのお店は、「ベーカリー&レストラン 沢村」。
今年の7月、旧軽井沢ロータリーそばに新店がオープンしたそうです。
食べログに投稿された写真を見ただけでも、これは美味しいはず!と確信に近いものを感じました。

混雑していると聞いてましたが、オフシーズンの平日の朝だけあって、ガラガラです。
駐車場にMT-09を滑りこませて、店内へ向かいます。


おお!すごい!
これは美味しいに違いない!


特にこのベーコンエピにはグッときましたので、お買い上げ決定。
他にも、パン・オ・ノア、クリームチーズ・ノア、ショコラ大納言などを買い込みました。


ひとまずミッションはクリア。
外のテラス席に座って、一息つきます。


なぜなら、この美味しいホットドッグを食べるためなのです。
硬めで香ばしく焼き上げられたパン、ボイルじゃなくグリルして焼き上げられたソーセージ、たっぷりのせられたオニオンとピクルス。どれもこれも丁寧な仕事で、震えるほど美味しい!
間違いなく、今まで食べたホットドッグの中でベスト1ですね。

チェリーパークラインを走りに

おつかいは済みましたので、お次は小諸高峰高原のチェリーパークラインを走りに行きましょう。
先日、浅間ヒルクライム2015の会場になったワインディングロードです。

日光いろは坂のようなタイトコーナーが連続する、なかなか攻略が難しいコースです。見通しもよく、高度をぎゅんぎゅん上げていける感じが好きで、小諸に行くたびに走っています。
ですが、いまだに上手く走れた実感を持てません。

カスタムシリーズを経てリニューアルされたMT-09の初挑戦になりましたが、やっぱり手ごわかった…。
以前よりはいくぶんマシ!? というレベルでしたよ。ほほほ(汗)。

頂上付近まで登ると、カラマツ林を抜けて、視界がパッと広がります。


高峰高原ホテルの駐車場で休憩します。相変わらず伸びやかな光景だなあ。

小諸で珈琲を楽しみに

チェリーパークラインのダウンヒルを楽しんだ後は、自家焙煎珈琲こもろの珈琲を楽しみましょう。


こもろブレンドは、酸味が少なく、苦味の中に甘みを感じる、もっとも好きなタイプの珈琲です。
レアチーズケーキは、爽やかな柑橘系の酸味が、こもろブレンドと絶妙なマリアージュを見せます。
1998年5月に訪れたときから、味に一切ブレがないのが素晴らしい。

そして、そして創業20周年おめでとうございます☆

下道をつないで帰りましょう

小諸からの帰り道は、下道を延々と繋いでいきましょう。

ポイント ルート
小諸
r40(千曲ビューライン)
R142
R254
下仁田
r45
R299
秩父
R299
r53
r193
r28
r70
飯能
R299
r347
狭山日高IC
圏央道
関越道
大泉IC

たっぷり走ってお腹いっぱいになりました☆


終日いい天気が続いて、楽しいツーリングになりました。
矢木沢ダム・奈良俣ダムへのツーリングは、また次回のお楽しみにとっておきます。