SUGO祭り2017 復路ツーリング編


SUGO祭り3日目。
今日もスカッと気持ちよく晴れました!


旅館の和食朝ご飯は、品数豊富で美味しいのです。
だいたいご飯一膳では足りません。当然おかわりコース。


豆腐の蒲鉾を焼くついでに、鮭を焼き直す。
これが我々の習わしです。アツアツは美味しいのです。

秋保温泉〜蔵王


09:00。岩沼屋を出発です。
これから蔵王経由で復路のツーリングですよ。


いつものように、釜房湖のほとりを抜けるルートをチョイス。


そして、蔵王方面へ向かいます。


山形道で一気にワープ!


10:00。山形蔵王ICで高速を降りて、西蔵王高原ラインに入ります。
田舎道を流れるように走るのが、気持ちいい!


蔵王エコーラインのくねくね道を駆け登ります。
グングンと高度を上げて行くと、路肩に残雪が見えてきましたよ。


気分上々!テンションMAX!


ところが…蔵王刈田リフトのあたりで行く手を阻まれます。
なんでも「蔵王ヒルクライム・エコ2017」の開催のため、宮城側は14:00まで通行止めなんですと。

あと3時間強もここで待ちぼうけするなんて、さすがにNOですよ。
さっさと別ルートで迂回することにしましょう。

蔵王〜七ヶ宿


11:00。今しがた登ってきた蔵王エコーラインを、まず戻ります。


絶景の中を行く、あべまさん@TRX850。


Hasegawaさん@FJR1300を先頭に、もっさりさん@KATANA1100とが連なって、コーナーを駆け下ります。
二人ともきれいなフォームで、楽しそうに走っていきます。


R13の上山バイパスをちょっとだけ南下し、r13からからワインディングロードへ。
七ヶ宿まで交通量ゼロ。我々で貸し切り状態なのです。


ノリノリのもっさりさん。


思わずピースサインが出ますよね、Hasegawaさん。

道の駅七ヶ宿


12:00。道の駅七ヶ宿に到着。
トイレから戻ってくると、もっさりKATANA号に地元のバイク乗りが群がってました。
珍しいカラーですしね。


Hasegawaさんは、MV AGUSTA MAGNIというクラッシックマシンに興味津々。
どうぞと勧められて、跨らせてもらうことに。


ご機嫌です。
環境規制や騒音規制などの制約が少ない時期のマシンには、今どきのマシンには出せない味があります。

そしてkurokiは、XSR900のオーナーさんにいろいろと質問を受けます。
しばらくお話しするうちに、当blogの読者さんであることが判明!
こういう出会いは嬉しいですね。blogを続けるモチベーションになりますよ。

七ヶ宿〜那須高原

13:00。七ヶ宿を出発し、七ヶ宿街道(r46)経由で東北道国見ICへ向かいます。


下界の気温は、なんと34度。暑い!
そして、淡々と高速走りますが、眠い!

14:30。暑さと眠さとの闘いでフラフラになりながら、なんとか那須高原SAに到着。


那須高原豚のカツカレーで、エネルギーを補充!
カツで眠気に勝つ!


食後のデザートは、珈琲ソフトクリームを。
カラッとした空気が肌をなでる中、ソフトをなめるシアワセなひとときを堪能しました。


15:30。我々はここで解散して、それぞれの自宅へ戻るのです。
館林近辺の事故渋滞は余計でしたが、当事者にならなずに帰宅できてよかった、と思いましょう。