豪雨の中のHMS

HONDAのライディングスクール(HMS)へ参加するため、ツインリンクもてぎに行ってきました。
Y’s FACTORYバイクショップFactory KAMOのお客さんだけで貸し切りとなっています。顔見知りが多いので気楽なのもありがたい。

本日の天気予報は曇り時々雨。台風の進路がそれて暴風雨域でなくなりましたが、普通だったら走りに行くことをためらうコンディションです。今回は行き帰りの移動がクルマなのと、バイクはHONDAのレンタルなので、参加を決めちゃいました。

ちなみに今回は、MT-09ネタはありません(^^;;

豪雨の中のHMS

HMSは講習会やジムカーナなどのような、パイロンを縫うようにクルクル走る教習所系のスクールです。
サーキット走行中心のkurokiですが、こういったクルクル走りも好きなので、機会があればHMSに参加して基礎鍛錬をしております。

今回のレッスンの相棒は、HONDA NC700S。
270°クランクのパラツインエンジンと、メットインシステムがお気に入りなのです。シングルだけど程よく効くブレーキ、スラローム中心なら不満のないエンジン出力もいいですね。

HMS
午前中はパイロンスラローム・オフセットパイロンスラロームと、8の字走行を。

HMS
午後からはジムカーナのようなスラロームを。

笑っちゃうぐらいの豪雨の中、ひたすら走り回りました。
外から雨で濡れ、中から汗で濡れ、もう全身ぐっしょぐしょになりましたが、とても楽しかった!

レインでの走りは無理が効かないので、バンク角に頼らない走りをする必要があります。以前からバンク角に頼ってしまう傾向のあったkurokiには、ちょうどいい練習になりました。
また、午前中はひたすら8の字走行ばかりやっていたお陰で、ハンドルのフルロックターンのコツが掴めてきたのも収穫です。

HMS
HMSは何度も参加していますが、今までで一番収穫があったかも。大満足なのでした!