YSP春の房総ツーリング

新春第一弾のツーリングは、YSP杉並南主催の房総ツーリングです。
そして、先日導入したK&Hシートを初めてツーリングに持ち込みます。楽しみです。

往路


午前8:00。
YSP杉並南に集合して、今日のツーリングの連絡事項を伝えて、出発します。


首都高C2から湾岸線へ入ります。


アクアラインの海ほたるPAに到着。
ここで神奈川方面からの参加者と合流します。

アクアラインを出たあとは、館山道君津ICで高速を降ります。
r164(房総スカイライン)でしばらく南下してから、R465で内房へ向かうルートを走ります。

今回はビギナーライダーの参加が多いので、Easyコースが選定されてます。
先導のkurokiも控え目なペースで走ります。
残念ながら、それでも転倒者が発生。アウト側の浮き砂を踏んでしまったようです。


ベテラン勢が集まって、今後の対応を検討します。
不幸中の幸いなことに、怪我は大したことはないようです。
マシンも自走できるようだったので、少し先のファミリーマートダイトへ移動。池谷メカニックがちゃっちゃと応急処置を済ませます。


午前11:30。
ちょっと長い休憩のあとは、再び走行開始です。


内房の海沿いの道を走ります。気持ちいい!

ランチ


午後0:10。
漁協直営食堂ばんやのある保田港ほたこうに到着しました。
ちょっと遅れての到着になったため、時刻はちょうどお昼時。お店は大混雑で、店の前まで行列ができてます!


行列を避けた組は、港の反対側にある浜の味栄丸さかえまるへ。


こちらはいい具合に個室が空いてました。


焼き魚をいただきます。頭のほうが焦げてますが、身はホクホクで美味しい!

復路

ランチの後はワインディングタイム。
r34(長狭街道)、r182(もみじライン)と空いていて気持ちいい峠道を、ちょっと速めのペースで流して走ります。

その後は朝来たR465、r164(房総スカイライン)を戻り、房総四季の蔵で休憩。
ここで一度解散して、各自のペースで東京方面へ戻ります。


渋滞のアクアラインを抜けたら、あとは割と流れる首都高を走って、YSP杉並南へ到着です。

K&Hシート

ツーリングで集中的に距離を走ると、いろいろと見えてきます。

  • 座面がフラットなので、前へズルズル下がるのを食い止める必要がないので、疲労感が少ない
  • クッション効果がどのポジションに座っても高いため、路面からの衝撃がやわらぐ
  • 身体をインに入れる走りをしても、問題なく対応できる

足つきが若干悪くなること以外、欠点がまったく見つかりません。コンフォートとスポーツを両立していることが、特に素晴らしい。
街乗り、ツーリング、ワインディング、全てのシチュエーションで気持ちよく走れる効果があります。
A&Sクラッチ以来、久しぶりに全てのMT-09乗りにオススメしたい!と思いましたよ。

コメント